鎮西大社 諏訪神社

鎮西大社 諏訪神社

HOME年間行事(1月~6月) >年間行事(7月~12月)
1月~6月はこちら

毎月行う行事

1日 月次祭 午前10時
9日 月次祭 午前10時
15日 湯立祭 午前10時
19日 月次祭(敬神婦人会例会) 午前10時
29日 月次祭 午前9時

7月

5日 井神祭 午前10時

8月

- -

9月

15日 敬老の日祭 午前10時
17日 東照宮祭(秋祭) 午前10時
秋分の日
鎮西大社 諏訪神社
秋分祭 午前10時
祖霊社祭
祖霊社には、文化5年(1808)のフェートン号事件にて責任を取り自害した松平図書頭を始め長崎の神道家の祖霊をお祀りし、その御霊をお慰めする祭典です。
春分の日にも斎行されます。

10月

1日~13日 当神社の例大祭期間です 詳しくは例大祭を参照下さい
17日 橿原神宮遥拝式 午前10時
引き続き 神宮祭(神嘗祭当日祭)
28日
鎮西大社 諏訪神社
初代宮司青木賢清(あおきけんせい)墓前祭 午前10時

11月

3日 明治節祭(文化の日) 午前10時
15日
鎮西大社 諏訪神社
七五三祭 午前10時
七五三をお迎えになったお子様方にご参列いただき、健やかな成長を祈願する祭典です。
七五三の祈願については御祈願案内のページをご覧下さい。
19日 秋季湯立講社大祭 午前10時
23日 新穀感謝祭(新嘗祭) 午前10時

12月

中旬
鎮西大社 諏訪神社
大門の大注連縄作り
神輿守町の氏子の方を中心に、大門の大注連縄を作ります。
長さは約7メートルです。
下旬
鎮西大社 諏訪神社

鎮西大社 諏訪神社
百手神事(むかでしんじ、ももてしんじ)
翌年のお正月に授与する破魔矢をお祓いする神事です。
祝詞奏上の後、宮司が弓の弦を鳴らし、四方をお祓いします。
次に的に矢を撃ち、 破魔矢に確かに御神威が宿ったことを示します。
次に巫女が破魔矢を手に神楽を舞い、破魔矢をお清めします。
神事終了後には、餅撒きを行います。
23日 天長節祭 午前10時
29日 煤払い神事 午前10時
31日 大祓式 午後4時
大祓式終了後 除夜祭
一年間の罪穢を人形(ひとがた)に託して祓い清め、清々しい心で新年に備える神事です。
鎮西大社 諏訪神社